9.26 山形Wellnesシンポジウム

今回、山形出身のプロサッカー選手の佐藤彰真選手が発起人となり、第二回目となる山形に関するシンポジウムを開催することになりました。

佐藤選手はシンガポールプレミアリーグに所属するアルビレックス新潟シンガポールでプレーをしています。

山形県は蔵王、月山、鳥海、吾妻、飯豊、朝日と日本百名山に数えられる秀麗な山々に囲まれ、南から連なる米沢、山形、新庄の各盆地と庄内平野を「母なる川」、最上川が流れる、美しい自然に恵まれた地域です。
そこでは、人の住む集落、市街地と農地や里山が綾をなし、自然と人間が調和して存在する、「もう一つの日本」が広がっています。
*山形県の観光情報はこちら

そんな魅力的な山形を多くの人に知ってもらいたい、もっと山形を良くしていきたいと言う佐藤選手の想いから、今回のシンポジウム企画が生まれました。

関連記事一覧

TOP