【Wellnessプロジェクト】6.7 どうして道は混むんだろう?みんなが持ちたい、待てる心〜東大先端科学技術センター〜

Wellexでは、Wellnessをテーマに様々なオンラインセミナーや地域プロジェクトを開催します。

「親子で知る最新の科学や技術」

東大先端科学技術センターは東京大学の附置研究所で、材料、情報、生物医化学、バリアフリー、社会科学、環境・エネルギーの6つをカテゴリーに、分野横断的に先端科学技術の新領域開拓を主な研究対象とする研究所です。

そんな東大先端科学技術センターから、様々な分野の先生から子供向けに最新の科学や技術を楽しく、役に立つお話を伺います!

「渋滞」から見えてくる世界

今回のテーマは渋滞!

様々な場所に現れる「渋滞」現象のメカニズムを物理学的な視点から研究しています。対象は車だけに限らず、細胞内蛋白質やアリ、人間の群集や物流など多岐に渡ります。

教えていただくのは、西成活裕先生。
西成先生は曰く、渋滞の研究をやっていて分かったのは、「急がば回れ」ということわざは正しいということです。
自動車は車間距離を詰めるから渋滞する。
要するに、「われ先に」「俺が、俺が」などとやっていると、最後には自分も含めて全員が損をするんです。
例えば、地球上に2億年生きているアリは、前のアリとの距離を詰めないから渋滞しない。
ゆとりや間をとることが最適化につながり、不確定な環境で生きる力となる。
長期的視野で物事を見るということが、すごく大切なことだと思います。
人間社会にはさまざまな渋滞があります。
これからも、世の中にあるいろいろな渋滞をなくすような研究に取り組んでいきたいですね

講師の方にQ&Aで質問も可能です。
申し込みの際に、問い合わせで事前にコメントを入力してください。

日時2021年6月7日(月) 19:00~20:00(日本時間)
場所オンラインセミナー(zoomにて実施)
 内容 今回のテーマは渋滞!
教えていただくのは、西成活裕先生。
西成先生は曰く、渋滞の研究をやっていて分かったのは、「急がば回れ」ということわざは正しいということです。
自動車は車間距離を詰めるから渋滞する。
要するに、「われ先に」「俺が、俺が」などとやっていると、最後には自分も含めて全員が損をするんです。
例えば、地球上に2億年生きているアリは、前のアリとの距離を詰めないから渋滞しない。
ゆとりや間をとることが最適化につながり、不確定な環境で生きる力となる。
長期的視野で物事を見るということが、すごく大切なことだと思います。
人間社会にはさまざまな渋滞があります。
これからも、世の中にあるいろいろな渋滞をなくすような研究に取り組んでいきたいですね

講師の方にQ&Aで質問も可能です。
申し込みの際に、問い合わせで事前にコメントを入力してください。
講師西成 活裕
(進行)中田 将之・増田勇樹
費用無料
定員先着80名様限定
対象者学生(小中高生など)や親子、または興味のある方
zoomでの参加方法 今回のオンラインセミナーはzoomと言うサービスを使います。 zoomは登録不要(スマホの場合はアプリのダウンロードが必要)でオンラインミーティングに参加できる便利なアプリです。
zoomミーティングを使ってセミナーに参加する方法の詳細はこちら

講師紹介

今回、講師をしていただく方の紹介です。

西成 活裕

東京大学先端科学技術研究センター 教授

東京大学大学院工学系研究科博士課程修了、博士(工学)の学位を取得。その後、山形大、龍谷大、ドイツのケルン大学理論物理学研究所を経て、現在は東京大学先端科学技術研究センター教授。ムダどり学会会長、ムジコロジ―研究所所長などを併任。専門は数理物理学。様々な渋滞を分野横断的に研究する「渋滞学」を提唱し、著書「渋滞学」(新潮選書)は講談社科学出版賞などを受賞。2007年JSTさきがけ研究員、2010年内閣府イノベーション国際共同研究座長、文部科学省「科学技術への顕著な貢献 2013」に選出、東京オリンピック組織委員会アドバイザーにも就任している。日経新聞「明日への話題」連載、日本テレビ「世界一受けたい授業」に多数回出演するなど、多くのテレビ、ラジオ、新聞などのメディアでも活躍している。

西成先生の詳細なプロフィールはこちら

進行

中田 将之

東京大学 先端科学技術研究センター
経営戦略企画室 産学官連携コーディネーター

増田 勇樹

MSD株式会社 代表 / 理学療法士

病院などの医療機関や、3カ国での異なるサッカー代表トレーナー、エステサロンでの美容事業や講演など様々な活動を行っています。
またWellness事業を通じて社会課題を解決する為の取り組みなどを行っている。詳細はこちら

*SNSなどはこちら


お問い合わせ・お申し込み

下記のフォームからお問い合わせ、お申し込みください。

締め切りは6/7(月)17:00まで

*メールアドレスを間違えると、返信メールが届かないので送信前に再度ご確認ください。

質問などは下記のフォームからお問い合わせください。

必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容

[_post_id][_post_title][_post_url]

関連記事一覧

TOP